Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

金正恩氏の健康悪化説 韓国大統領府「地方で正常活動中」

配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)に健康上の問題があるとの報道について、韓国青瓦台(大統領府)の姜ミン碩(カン・ミンソク)報道官は21日、記者団に「現在までに北の内部に特異な動向は確認されていない」とのメッセージを送った。  青瓦台高官も聯合ニュースに対し、「金委員長は現在、側近たちと地方に滞在していると把握している」として、「健康異常を裏付ける特異な動向は把握されていない」と伝えた。  また、「(朝鮮)労働党、軍部、内閣も非常警戒などの特別な動きを見せていない」とし、「金委員長は正常に活動しているように見られる」と述べた。  金委員長が平壌北方の妙香山に滞在しているとの見方に関しては「妙香山ではない」と語った。  ただ、15日の故金日成(キム・イルソン)主席の生誕記念日「太陽節」に金主席らの遺体が安置されている錦繍山太陽宮殿を参拝しなかった背景を注視していると説明した。  米CNNは米政府当局者の話として、金委員長が手術を受けた後、「重大な危険に陥っている」との情報があると報じた。  北朝鮮専門メディアのデイリーNKも20日、北朝鮮内部の消息筋の話として、金委員長が12日に心血管系の手術を受けたと報じた。  これに対し、韓国の政府当局者は金委員長が最近まで公の場で活動を続けてきたと指摘した上で、「私が知る限りでは、(健康の異常が)特にうかがわれるようなものは見えない」と述べた。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

【関連記事】