Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

イニング数削減案などを検討 きょう独自の大会開催を協議 静岡県高野連

配信

静岡朝日テレビ

 静岡県高校野球連盟はきょう午後、独自の大会の開催に向け、臨時理事会を開きます。選手の体調を考慮し、イニング数削減案などについても協議する見込みです。  日本高野連は先月、新型コロナの影響を考慮し、夏の甲子園と地方大会の中止を決定しました。ただ都道府県独自の大会開催は、各高野連の判断に委ねていて、県高野連は開催に前向きな姿勢を示していました。関係者によりますと、大会はトーナメント方式となる見込みですが、新型コロナ感染防止や選手の体調を考慮し、長距離移動を避けて県内を2つのブロックに分けて戦うことや、イニング数の削減について検討するということです。  県高野連はこのあと午後2時から臨時理事会を開き、開催するかどうかを含め協議します。