Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2019年シニア日本代表18名は甲子園出場校へ入学。東海大相模、慶応義塾に3名ずつ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
高校野球ドットコム

 昨年、シニア日本代表はアメリカ イリノイ州クリスタルレイクで開催されるMCYSA全米選手権大会に出場した。その18名の進路は以下の通り。 【動画】南琉人(湖東リトルシニア-東海大相模)の投球 【投手】 辻田旭輝(岩見沢リトルシニア-クラーク記念国際) 越井颯一郎(千葉北リトルシニア-木更津総合) 求航太郎(川崎中央リトルシニア-東海大相模) 南琉人(湖東リトルシニア-東海大相模) 山田 翔太(稲沢リトルシニア-大垣日大) 棚田 蒼(東広島リトルシニア-広島新庄) 青柳佳佑(大阪西成シニア-大阪桐蔭) 【捕手】 横山瑛太(八千代中央リトルシニア-専大松戸) 金丸健司(熊谷リトルシニア-上尾) 佐藤大翔(板橋リトルシニア-日大鶴ヶ丘) 【内野手】 石崎世龍(取手リトルシニア-慶應義塾) 山田慎之介(浦和リトルシニア-花咲徳栄) 深谷謙志郎(横浜緑リトルシニア-東海大相模) 森本亜裕夢(北摂リトルシニア-慶應義塾) 【外野手】 向中野希星(青森山田シニア-青森山田) 村岡龍(世田谷西リトルシニア-慶應義塾)  小林幸男(長野東リトルシニア-二松学舎大附)  なんと慶応義塾、東海大相模に3人ずつ入学と関東勢の入学が目立っている。まだ1年生から出て活躍している選手は少ないが、彼らの名前が聞こえてくるのは秋以降になるだろう。  ぜひ高校野球を盛り上げる活躍を見せることを期待したい。

【関連記事】