Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

川淵三郎氏、来夏の東京五輪「リモート試合だけは絶対に避けなければ」「なんの価値もない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 団体球技のリーグで構成する日本トップリーグ連携機構・川淵三郎会長(83)が29日、自身のツイッターを更新。コロナ禍で21年に延期された東京五輪について言及した。  川淵氏は「オリンピック開催に向けて確信を持ったバッハ会長、森会長の発言は心強い」としながらも、「しかしリモート試合だけは絶対に避けなければならない。その状態での開催はなんの価値もない」と、無観客で開催し競技映像を配信する形には否定的な考えをツイート。  「そのためにもプロ野球、Jリーグ、Bリーグの観客動員が7月までに高位安定である必要がある。その意味でもベストを尽くしてほしい」とつづっていた。

報知新聞社

【関連記事】