Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

戸次重幸、竹内由恵らが俳句初挑戦!夏井いつき先生「今回は大変勉強になりますよ」<プレバト!!>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

4月16日(木)放送の「プレバト!!」(毎週木曜夜7:00-8:00、TBS系)は、「俳句」と「和紙ちぎり絵」の才能査定ランキングを実施。 【写真を見る】「カフェに何時間こもったことか…」と苦悩した様子の竹内由恵 「俳句の才能査定ランキング」には、石黒賢、戸次重幸、竹内由恵が初登場し、野性爆弾・くっきー!、Kis-My-Ft2・二階堂高嗣と共に、言葉の表現力を競う。 今回は二階堂以外のゲスト4人が俳句未経験者。本もたくさん読み、絵本の翻訳の仕事もしているという石黒は、言葉を扱うプロとして自信はあるものの「俳句大変ですね…頑張って考えました」と渋い表情を見せる。 また、演劇ユニット・TEAM NACSでは舞台の脚本も手掛ける戸次だが「何も出てこない…ひねってもひねっても…」と苦悩を吐露。竹内も「カフェに何時間こもったことか…」と、それぞれ俳句作りに苦労したよう。 そして、これまで23回出演し、いまだに特待生になれていない二階堂が、俳句未経験者に実力の差を見せつけるべく奮闘する。 俳句講師・夏井いつきから出題された俳句のお題は「ランチの看板」。夏井は全体の出来栄えに対し「今回は大変勉強になりますよ!さまざまな失敗の例を丁寧に見せてくれます」と辛口評価を下す。 さらに、名人、特待生が1ランク上を目指す昇格試験には永世名人に王手をかける梅沢富美男(名人10段)と皆藤愛子(特待生3級)が挑戦する。 ■ 「和紙ちぎり絵査定」も実施… 「和紙ちぎり絵査定」では、「特待生昇格査定スペシャル」を実施。 現在特待生4級のカズレーザー、5級の山崎静代、5級のくっきー!が昇格か現状維持か、はたまた降格かを一人ずつ査定され、結果を言い渡される特別企画だ。 査定をするのは和紙ちぎり絵作家・辻井華洲。今回、辻井は「東京の名所と人物が入った風景」というお題を出題する。(ザテレビジョン)

【関連記事】