Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナ感染のココリコ遠藤が謝罪「感染対策が不完全だった」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 今月15日に新型コロナウイルスに感染したことが分かった、お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造(49)が、自身のYouTubeチャンネルの撮影時に感染対策が不十分であったことを謝罪した。 【動画】「対策不完全」と謝罪  遠藤は、15日までに感染が明らかになった極楽とんぼの山本圭壱(52)、品川庄司の庄司智春(44)、じゃぴょんの桑折貴之(47)とYouTubeのライブ配信に参加。陽性診断後、初めて更新したInstagramで「この度は、YouTubeの撮影の際、感染対策が不完全だった為に、集団感染が起こってしまった可能性があります」と謝罪。当該の動画に関しては、所属事務所の判断ですでに非公開になっていると説明した。  12日に症状が出てからは検査以外で人とは接触せずに生活をしており、現在、家族はPCR検査結果を待っている状況だと明かし最後に「自分たちの対策の甘さからこの様な事になり本当に本当に申し訳ありませんでした」と改めて謝罪の言葉を綴った。 (ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

【関連記事】