Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レヴァンドフスキが止まらない! 29ゴールで今季の5大リーグ得点ランクトップに! ブンデス全18クラブからのゴールも達成

配信

超WORLDサッカー!

バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが止まらない。 バイエルンは30日、ブンデスリーガ第29節でデュッセルドルフをホームに迎えた。 【動画】レヴァンドフスキが決めた今シーズンの40ゴール目! 試合は、前半から押し込んだバイエルンがオウンゴールで先制すると、レヴァンドフスキも2ゴールを記録し5-0と圧勝し、首位をキープした。 レヴァンドフスキは、この2ゴールで今シーズンのブンデスリーガでのゴールを「29」に伸ばし、ヨーロッパ5大リーグにおける得点ランキングで単独トップに躍り出た。 レヴァンドフスキに続くのはラツィオのイタリア代表FWチーロ・インモービレで27ゴール、続いてRBライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナーで24ゴールとなっている。セリエAやラ・リーガ、プレミアリーグはまだ再開していないため、今後変動はあると考えられるが、再開後は驚異的なペースでゴールを挙げている。 ◆ヨーロッパ5大リーグ得点ランキング 29ゴール:ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン) 27ゴール:チーロ・インモービレ(ラツィオ) 24ゴール:ティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ) 21ゴール:クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス) 19ゴール:ジェイミー・ヴァーディ(レスター・シティ) 19ゴール:リオネル・メッシ(バルセロナ) また、29試合で29ゴールを記録したのは1971-72シーズンに“爆撃機”として知られるゲルト・ミュラー氏が記録したものに並んだとのこと。30歳以上の選手としては初めての記録となった。 さらに、レヴァンドフスキはデュッセルドルフ相手にゴールを決めたのは初めてとのこと。これにより、現在ブンデスリーガに所属する全18クラブからゴールを決めたこととなる。この記録は、ドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイスとレバークーゼンのドイツ代表FWケビン・フォラントに次いで3人目とのことだ。

超WORLDサッカー!

【関連記事】