Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山形「ソラリス」6月5日再開!『デッド・ドント・ダイ』など上映

配信

シネマトゥデイ

 山形県山形市にある映画館「ソラリス」が6月5日より営業を再開する。上映作品はジム・ジャームッシュ監督の『デッド・ドント・ダイ』『パターソン』のほか、『ゾンビ』『燃えよスーリヤ!!』、『アベンジャーズ』シリーズ3作、『プロメア』(前日譚 ガロ&リオ 編付上映)、『へレディタリー/継承』『ミッドサマー』(通常版)、『映画刀剣乱舞』など。  山形駅直結の霞城セントラルビル地階にあり、6スクリーンを有するソラリス。1984年7月に映画ファンのための映画館を目指して創業し、ミニシアターからシネコンに形を変え、話題の超大作からアート系作品まで幅広く上映している。

 再開にあたって、新型コロナウイルス感染防止対策として十分な座席の間隔 (四方を空けた席配置) を確保し、スタッフはマスク着用、勤務前の検温と手指消毒を実施。チケットカウンター付近ではソーシャル・ディスタンスを確保し、館内はおおむね1時間あたり8回以上は空気が入れ替わる。イベントや団体鑑賞の際は、1スクリーンあたりの入場者数を最大50名以下に限定する。  来場者にはマスク着用、館内設置の手指用消毒液の利用、咳や発熱など体調に不安がある場合の来場は控えるよう協力を投げかけている。

 なお、2020年4月~7月中に有効期限を迎える各種チケット、招待券、スタンプカードポイント、プレミアム会員証は、一律有効期限を2020年8月末まで延長する。(編集部・石井百合子)

【関連記事】