Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

浅間山で火山性地震増加 噴火警戒レベルは1を継続

配信

ウェザーニュース

 群馬県と長野県にまたがる浅間山では、昨日20日(土)朝から山体の浅い所を震源とする火山性地震が増加しています。  気象庁の観測によると、浅間山では昨日20日(土)の7時頃から山体の浅い所を震源とする火山性地震が増加し、昨日は38回、今日21日(日)は9時までに9回を観測しました。さらに昨日は火山性微動も発生しています。火山性微動の観測は2019年9月9日以来、9か月ぶりです。  引き続き、火口から500mの範囲に影響を及ぼす程度のごく小規模な噴火の可能性があります。  さらに昨日からわずかな傾斜変動が認められます。噴火警戒レベルは1の「活火山であることに留意」が継続されていますが、今後、活動が活発化する可能性がありますので、推移に注意してください。

ウェザーニュース

【関連記事】