Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小学校独自の新型コロナ・熱中症対策 傘さし登校始める 愛知・豊田市

配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 愛知県豊田市の童子山小学校では、新型コロナウイルスへの感染対策と熱中症の予防のため、27日から傘をさしての登校が始まりました。  この取り組みはこれからの時季、マスクと帽子を着用しながらの登下校に熱中症の心配があるとして、童子山小学校が独自で始めたもので、傘をさすことで直射日光を遮るだけでなくソーシャルディスタンスも保てるというものです。  学校は今後、登下校時のマスクと帽子に代わって傘だけの使用を促していきたいとしています。  童子山小の野田靖校長は「マスクをつけての登校は熱中症のリスクがすごく高い」「前後の距離を取ることと、熱中症防止の日差しを遮るということでやっています」などと話していました。

中京テレビNEWS

【関連記事】