Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新居浜市長選 NPO法人代表の男性が出馬表明 12年ぶりに選挙戦へ【愛媛】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
テレビ愛媛

テレビ愛媛

来月の任期満了に伴う新居浜市長選が12年ぶりに選挙戦になります。現職の石川市長に続き、NPO法人の代表理事の男性が12日に出馬を表明しました。 新人・伊藤久門さん: 「我々の子どもや孫たちが、幸せに暮らせるまちづくりに力を注ぎたいと思い、この結論に至りました」 出馬を表明したのは、学習塾の経営などをするNPO法人「プラネットワークス」の代表理事・伊藤久門さん(59)です。 伊藤さんは出馬の理由について、3期連続の無投票は市民の選択の機会を奪っていると主張。公約にはアフターコロナに対応する防災対策の推進やICT企業の誘致、出生率UPなどのための子育て教育を通した人材育成などを掲げています。 新居浜市長選挙は2期連続無投票の現職・石川勝行さんも出馬を表明していて、12年ぶりの選挙戦が確実になりました。 市長選は来月8日告示、15日に投開票されます。

テレビ愛媛

【関連記事】