Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“猫ミサイル”にハートを“撃墜”される人が続出 スリッパで遊ぶ元保護ねこがかわいすぎる 「私にも撃ち込んで~」

配信

Hint-Pot

7匹の元野良たちのために建てられた“ねこ御殿”で幸せそうに暮らす「ミレット」くん

 いたずら好きのねこたちは、せっかくおもちゃを用意してあげても、何でもないスリッパの方が好き、なんてことよくありますよね。狭い穴の中から大好きな飼い主さんの匂いがするスリッパは、ねこにとってはたまらないものなのかもしれません。夏用スリッパに変えたところ、飛び込んで遊び始めたねこがかわいすぎると話題になっています。飼い主のふくてん@猫垢(@zEChPHPqG2t32nT)さんに話を聞きました。 【写真】“猫ミサイル”の「ミレット」くん お迎え直後の子ねこだったあどけない姿から現在の様子まで  ◇ ◇ ◇ 「ジニア」ちゃん、「カンナ」ちゃん、「ミレット」くん、「侘助」くん、「ホップ」くん、「あざみ」ちゃん、「金柑」ちゃん、7匹のねこと暮らすふくてんさん。愛猫たちのために家を建ててしまうほど、大のねこ好きです。  ねこたちはみんな元野良ねこ。さまざまな経緯があり、ふくてんさんのおうちに引き取られてきました。  中でもやんちゃ者は、推定年齢2歳10か月の「ミレット」くん。車のエンジンルームに逃げ込み、真夏にもかかわらず2日間もこもり切りだったところを、大人数人がかりで助け出されました。その後、別の人の家へ一時保護されるなど紆余曲折がありながらも、最終的にふくてんさんの元へ。  子ねこの頃は身体が弱く、病院通いが続きましたが、現在ではすっかり健康体。「ミレット」とは「雑穀」を意味しており、雑穀のようにタフに生き抜いてほしいという願いが込められています。  その願いが通じたのか、今ではねこファミリーの中でもひときわ頭が良く、いたずらっ子に成長。最近、冬用のスリッパから夏用のスリッパに買い替えたところ、オープントゥタイプのため、前脚を先端まで突っ込む光景をよく見かけるようになっていたそうです。助走してからスライディングをし、そのままインするのがミレットくん流の遊び方なのだとか。  ある日、音がしたので振り返ってみると、スリッパに両前脚を差し込み“猫ミサイル”と化したミレットくんが真後ろで見上げていたそう。あまりのかわいさに写真を撮影してしまったというふくてんさん。SNSで発信すると、「可愛すぎる猫ミサイル」「私にも打ち込んで~」「死因、キュン死」(※原文ママ)など、たくさんの人が同じようにハートを“撃墜”されてしまったようです。

Hint-Pot編集部

【関連記事】