Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

メーガン妃&ヘンリー王子、今年の結婚記念日はLAで家族だけでお祝い

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式が、2018年5月19日(現地時間)、ウィンザーのセント・ジョージズ礼拝堂にて執り行われた。あれから2年が経ち、2度目の結婚記念日を迎えた夫妻は、この日をごくわずかな人数だけで祝ったもよう。 【写真】ファンが捉えた、見たことのないロイヤルファミリーの瞬間 LAで忙しく活動している夫妻はこの日、そろって休みを取り、1歳の息子アーチーと家族だけで“素敵な”記念日を過ごす計画を立てていたもよう。夫妻に近い関係者は『BAZAAR.com』に対し、「2人とも仕事を休み、会議や電話がかかってくる約束も入れないことにしていた」と明らかにしている。

夫妻はこれまで、特別な日には必ず何らかの形でお祝いをしてきた。昨年の結婚記念日には、ヘンリー王子はセレブ御用達といわれるジュエラーのロレイン・シュワルツにひそかにリングの制作を依頼。夫妻とアーチーの誕生石と、紛争フリーダイヤモンドを使ったエタニティリングをメーガン妃に贈ったという。 また5月6日のアーチーの1歳の誕生日には、夫妻は子供を支援する国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」のキャンペーン(#SaveWithStories)に参加。メーガン妃が絵本『Duck! Rabbit!(邦題:アヒルだってば!ウサギでしょ!)』を読み聞かせ、アーチーが嬉しそうに笑う様子をヘンリー王子が撮影した動画を投稿、大きな話題となった。

以前から関わっている慈善団体の活動と、パンデミックで影響を受けた人々を支援する活動に加え、自ら立ち上げる慈善団体「アーチウェル」の準備でも忙しい夫妻にとって、今年のアニバーサリーは貴重な団らんの時間となったはず。

From Harper’s BAZAAR.com

【関連記事】