Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大谷亮平×武田玲奈『異世界居酒屋「のぶ」』、白洲迅&小林豊らメインキャスト発表

配信

クランクイン!

 俳優の大谷亮平が主演を務め、女優の武田玲奈が共演する5月15日スタートのドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』(WOWOWプライム/毎週金曜24時)より、15名のメインキャストが発表された。白洲迅、小林豊(BOYS AND MEN)、阿部進之介、堀田茜、新谷ゆづみ、八木アリサ、小越勇輝、渡部龍平、庄司智春、三宅克幸、早霧せいな、波岡一喜、梶原善、田山涼成、篠井英介が出演する。 【写真】『異世界居酒屋「のぶ」』フォトギャラリー  原作は、シリーズ累計発行部数300万部、アニメ版全世界累計視聴数2000万回を誇る、蝉川夏哉による同名小説。中世ヨーロッパのような異世界の古都・アイテーリアになぜか繋がってしまった居酒屋「のぶ」を舞台にしたグルメファンタジーだ。異世界を舞台にしながらも、生ビールや唐揚げといった庶民的な居酒屋料理とお酒を通じて繰り広げられる、温かな人間ドラマが絶大な支持を受けている。  ドラマ版では、食に一途な職人気質の料理人で「のぶ」の大将・矢澤信之を大谷、「のぶ」の給仕で看板娘の千家しのぶを武田が演じる。監督・脚本を務めるのは、興行収入約20億円を記録した映画『ドロップ』をはじめ数々のヒット作を手がけてきた品川ヒロシ。  今回発表されたのは、個性豊かな異世界の登場人物を演じるメインキャスト15名。気のいい青年で「のぶ」の常連客となる古都の衛兵ニコラウス役を白洲、ニコラウスに誘われて訪れた「のぶ」の料理に魅せられる衛兵ハンス役を小林、二人の上官で鬼の中隊長ベルトホルト役を阿部、ベルトホルトの新妻で漁師の娘ヘルミーナ役を堀田が担当する。  そのほか、「のぶ」で働くことになる少女エーファ役に新谷、古都の水運を掌握する三大水運ギルドのひとつ「鳥娘の舟唄」のマスターで妖艶な女性エレオノーラ役に八木、同じく水運ギルド「金柳の小舟」のマスターを継いだ青年ラインホルト役に小越、水運ギルドの中で最大規模を誇る「水竜の鱗」のマスター・ゴドハルト役に渡部、小林演じるハンスの父親でガラス職人のローレンツ役に庄司、ローレンツの幼なじみでケンカ友達のホルガー役に三宅、他国から人を探してアイテーリアにやって来た美しい女傭兵リオンティーヌ役には早霧が扮する。  さらに、厳しい取り立てをする徴税請負人で「のぶ」から税金を搾り取ろうと企むゲーアノート役を波岡、「のぶ」を敵視し何かにつけて陥れようとするダミアン役を梶原、新たに赴任してきた教会の助祭エトヴィン役を田山、アイテーリアで絶大な権力を握る豪商にして市参事会議長バッケスホーフ役を篠井が務めることも決まっている。  ドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』はWOWOWプライムにて5月15日より毎週金曜24時放送(全10話/第1話無料放送)。

【関連記事】