Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カンヌ映画祭を彩る歴代ビッグカップルを追跡

配信

ELLE ONLINE

新型コロナウイルスの影響で、今年は開催を見送らざるを得なくなったカンヌ国際映画祭。世界中からビッグネームが集結するこの映画祭では、賞レースの結果はもちろん、セレブたちの恋の行方をウォッチするのも醍醐味のひとつ。そこで、レッドカーペットを彩ってきた歴代セレブカップルのスナップを振り返って、またいつの日かこの晴れ舞台で映画祭が開催されることを願いたい。 【写真】往年女優から”it”セレブまで! カンヌ国際映画祭を魅了した歴代おしゃれアイコン73

ニコール・キッドマン&キース・アーバン

2017年 『The Beiguiled /ビガイルド 欲望のめざめ』と『聖なる鹿殺し』の二作品でレッドカーペットを歩いたニコール・キッドマンは夫キース・アーバンと2013年に続き登場。相変わらずの仲睦まじさを披露した。たくさんのカメラを前に、長い抱擁のあと何やらキースが妻の耳元につぶやき、涙ぐみ始めたニコール。「なんというエモーショナルな瞬間!」と各メディアがこぞって取り上げた。

アマル・クルーニー&ジョージクルーニー

2016年 主演を務めた映画『マネーモンスター』の上映会に来場したジョージ・クルーニーと妻のアマル。アマルは上品なパステルイエローが美しい「アトリエ・ヴェルサーチ」のドレスで周囲の視線を独占。

シャーリーズ・セロン&ショーン・ペン

2015年 カンヌでお披露目された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のプレミアにて。ショーン・ペンにエスコートされ、「ディオール」の華やかなロングドレスで登場したシャーリーズ・セロン。

ブレイク・ライブリー&ライアン・レイノルズ

2014年 映画『The Captive(原題)』のプレミアに、主演を務める夫のライアン・レイノルズと来場したブレイク。ライアンのタキシードとマッチした、「グッチ」のモノトーンのドレス姿で会場を魅了。

マ・ロン&ワン・バオチャン

2013年 中国の人気俳優ワン・バオチャンは妻のマ・ロンと共に、ロイヤルブルーで揃えたカップルコーデを披露。

【関連記事】