Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大阪・神戸~洲本温泉直行高速バス新設 観光きっぷ発売 西日本JRバス・本四海峡バス

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
乗りものニュース

 西日本ジェイアールバスと本四海峡バス、兵庫県淡路県民局、淡路花博20周年記念事業実行委員会、淡路島観光協会、洲本温泉事業協同組合は2020年9月18日(金)、洲本温泉街への高速バス直行便「かけはし洲本温泉号」「NARUTO洲本温泉号」の運行を開始すると発表しました。 【画像】「鳴門のうずしお」「花みどりフェア」ラッピングバス  10月1日(木)に大阪・神戸~洲本線のダイヤ改正を行い、洲本温泉街への直行便の運航が始まります。洲本温泉街では、「海月館前」「夢海游淡路島前」「淡路島観光ホテル前」「ホテルニューアワジ前」「淡路夢泉景前」「エクシブ淡路島前」「淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ前」のバス停が新設されます。  JRなんば(湊町バスターミナル)・大阪駅JR高速バスターミナル~洲本バスセンター・洲本温泉間の運賃は、片道2390円、往復割引4300円、学生割引1910円。きっぷは9月23日(水)午前10時から発売です。  ダイヤ改正にあわせて北淡路や洲本の観光に便利な「バス旅ひょうご 北淡路バス乗り放題きっぷ」が発売されます。大阪・神戸~洲本温泉間の高速バス往復乗車券と淡路市生活観光バス「あわ神あわ姫バス」乗り放題。有効期間は2日間で、価格は大阪発着が4400円、神戸発着が3500円です。  また、洲本温泉直行便の運行開始にあわせて、「鳴門のうずしお」「花みどりフェア」デザインのラッピングバスも登場する予定です。

乗りものニュース編集部

【関連記事】