Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カワサキ、「Ninja H2」が世界最速の337.064km/hを達成した動画を公開

配信

Impress Watch

 カワサキ(川崎重工)は7月1日、コーポレートメッセージ「カワる、サキへ。Changing forward」をテーマにしたショートムービーの「モーターサイクル篇」を公開した。 【この記事に関する別の画像を見る】  カワサキはこれまでも、救急医療をテーマにした「ドクターヘリ篇」、エネルギーをテーマにした「ガスタービン/ガスエンジン篇」、創薬をテーマにした「ロボット篇」など、さまざまな企業ブランドムービーを公開している。  今回は、カワサキグループの技術を結集させたモーターサイクル「Ninja H2」をクローズアップして、世界中のライダーが最速に挑むモータースポーツイベント「ボンネビルスピードウィーク」で、Ninja H2がその圧倒的なパワーで世界最速記録を達成した様子を、臨場感たっぷりの映像で紹介。Ninja H2がもたらす価値を描いている。  なお、世界最速記録は2020年6月時点のもの(2018年ボンネビルスピードウィーク P-PB1000クラスでの記録 337.064km/h[正式記録:209.442mph])。

Car Watch,編集部:塩谷公邦

【関連記事】