Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Uru「プロローグ」× ドラマ『中学聖日記』スピンオフ・ムービー「聖ちゃんと会う前の僕たち」公開

配信

CDジャーナル

 Uruが主題歌を担当した、2018年放送の有村架純主演のTBS系連続ドラマ『中学聖日記』が「中学聖日記 特別編」として、2020年5月25日(月)から6月10日(水)までの11日間にわたって放送されることが決定。これを受け、Uruによる主題歌「プロローグ」とドラマのスピンオフ・ムービー「聖ちゃんと会う前の僕たち」がTBS YouTubeチャンネルにて再公開されています。  同ドラマは女性向けマンガ雑誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で人気連載中の漫画家・かわかみじゅんこによる原作を実写化。片田舎の中学校を舞台に、自分を大切に想ってくれる年上の婚約者がいながらも、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ10歳年下の中学生・黒岩 晶に心惹かれていく女性教師・末永 聖の“禁断の恋”を儚くも美しく描いたヒューマン・ラブ・ストーリー。  再公開されたスピンオフ・ムービーは、ドラマ本編初回放送に先駆け2018年9月に初公開されたもので、映画監督の松本花奈が映像を手掛けた作品。岡田健史が演じる晶をはじめ、昌のことが好きなイマドキ女子の“るな”やお調子者のムードメイカーの九重、るなの親友の淳紀ら中学生4人組が聖と出会う前の日常を描いた、ドラマ本編では描かれない青春を切り取った内容に。「プロローグ」の歌詞とメロディ、そして透明感溢れる歌声が、描き出される青春の物語と相まって恋のはじまりを予感させる、まさに“プロローグ“と呼べる映像となっています。  「プロローグ」は、ドラマのためにUruが作詞・作曲を手掛け書き下ろした楽曲で、恋の始まりに揺れ動く気持ちや募っていく恋心を描くバラード。配信初日には、自身最多となる11冠のデイリーランキング1位を獲得、CDシングルとしてリリースされた際も再びiTunes・レコチョクで1位にチャートイン、2018年12月12日発表のオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでも1位を獲得し、代表曲の一つとしてUruの認知度を上げた楽曲です。また、同曲は3月にリリースされた2ndアルバム『オリオンブルー』に収録されています。 (C)TBS

【関連記事】