Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヒエラルキーとコロナに翻弄された女性の物語、東京マハロ新作に真凛ら

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ステージナタリー

東京マハロ「○○ちゃんが好きなのよ」が、9月9日から13日まで東京・東京芸術劇場 シアターウエストで上演される。 【写真】矢島弘一(メディアギャラリー他2件) これは、ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」の脚本で向田邦子賞を受賞した矢島弘一率いる、東京マハロの新作。劇中では、ヒエラルキーと新型コロナウイルスに翻弄されたある女性の姿が描かれる。出演者には真凛、浜谷康幸、宮下貴浩、内谷正文、お宮の松、輝山立、彩木りさ子、西野優希、春木生、福田ユミ、山下容莉枝が名を連ねた。 チケットは、明日8月8日12:00より発売。なお本公演では新型コロナウイルス感染対策のため、座席を劇場定員の半数以下に減らしてチケットが販売される。 東京マハロ 第24回公演「○○ちゃんが好きなのよ」 2020年9月9日(水)~13日(日) 東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト 脚本・演出:矢島弘一 出演:真凛、浜谷康幸、宮下貴浩、内谷正文、お宮の松、輝山立、彩木りさ子、西野優希、春木生、福田ユミ、山下容莉枝

【関連記事】