Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「応援歌はダメ」「一席空けて」プロ野球の球場観戦再開に向け指針まとめ

配信

ハンギョレ新聞

KBO、マスク着用・応援歌禁止などマニュアル発表

 韓国野球委員会(KBO)は、プロ野球の球場での観戦に備え、細部指針をまとめた。  KBOは30日、球場への入場が認められた時の安全な観戦に向けた細部指針などが新たに追加された新型コロナ対応第3次統合マニュアルを発表した。 28日に防疫当局がプロスポーツの限定的な観衆入場を許可したことから、今回のマニュアルは観客の安全な観戦に重点を置いているとKBOは説明する。  まず、すべての観客は球場の中で必ずマスクを着用しなければならない。 出入口での体温測定で37.5度以上が出たら入場できない。同伴者とも一つ以上座席の間隔を空けて座らなければならない。  球場で楽しむ「チキンとビール」も当面は我慢しなければならない。 観客席以外で食べることは可能だが、ほとんどの球場は飲食空間が狭いため、なるべく飲食物の持ち込みは自粛してほしいとのこと。 ただし観客席でも、マスク着用に大きな支障を来さない範囲で、酒以外の飲み物は飲むことができる。  応援歌を歌いたいなら、球場ではなく「家での観戦」がおすすめだ。 飛沫噴出が懸念される掛け声、応援歌、接触を誘う応援を制限するためだ。 座席が確定されない自由席とキッズゾーンはもちろん、複数人が密集する恐れのあるアトラクションも利用が中止される。  観客の情報を確認するため、全てのチケットはオンライン予約購入とカード決済のみが可能だ。 闇チケットは違法であるだけでなく、取引過程で感染する危険があり、チケットに飛沫が付着している可能性があるため、購入してはならない。  観客入場の準備を終えたKBOは、具体的な球場観戦可能日を今後、文化体育観光部と中央災害対策本部の決定に従って発表する計画だ。 イ・ジュンヒ記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

【関連記事】