Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

横綱不在の秋場所 優勝候補・朝乃山に初日から土 相撲巧者・遠藤のすくい投げに屈す

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

<大相撲秋場所>◇初日◇13日◇東京・両国国技館  大関・朝乃山(高砂)が、小結・遠藤(追手風)に敗れ、初日から黒星を喫した。 【動画】優勝候補・朝乃山、初日から土!  今場所は白鵬、鶴竜といった両横綱が初日から休場。先場所、終盤まで優勝争いをした朝乃山が優勝候補の筆頭にあげられていたが、注目の初日から立ち合いから相撲巧者の遠藤に得意の右差しを封じられると防戦一方に。土俵際で捨て身の上手投げに出たが、これもしっかりとすくい投げで返され土俵を転がると、背中に土がべったりとついた。  ABEMAの中継で解説を務めた元横綱・若乃花の花田虎上は「遠藤が徹底的に左をおっつけました。朝乃山の右を差さないようにした。常に朝乃山の顎の下に頭をつけている」と、低い姿勢から徹底的に攻め上げた遠藤を絶賛していた。 (ABEMA/大相撲チャンネルより)

【関連記事】