Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

夏のマスク快適に コーディネーター・高須さんミント調香

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 色と香りのコーディネーター、高須佳美さん(富山市)は、清涼感と癒やし効果で夏場のマスクを快適に着けてもらおうと、スペアミントを主成分にした香り「RYO」を作った。香りをテイスティングできる発表会を7日から同市新庄北町のアトリエくゆらで開く。  スペアミントには、防虫や殺菌作用があると言われ、ペパーミントやハッカと比べ刺激が強くなく甘い香りが特徴。コロナ禍のストレスケアに役立ててもらおうと調香し、瓶に詰めた。食品衛生法に基づく天然素材のみで作り、マスクの内側に吹きかけることで蒸れによる不快感を軽減できるという。  医療機関や福祉施設への寄付も考えている。高須さんは「子どもからお年寄りまで安心して活用してもらいたい」と話している。  発表会は来月7日までの毎週火、木、金曜日に開き、事前予約が必要。問い合わせはオフィスアルモニ、電話076(451)5772。

【関連記事】