Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アポロとシーザーズ、ウィリアム・ヒルに個別に現金による買収打診

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Bloomberg

(ブルームバーグ): 米投資会社アポロ・グローバル・マネジメントとカジノ運営の米シーザーズ・エンターテインメントは英ブックメーカー、ウィリアム・ヒルに個別に買収を打診していたことが明らかになった。

ウィリアム・ヒルの25日発表資料によれば、同社はアポロ、シーザーズそれぞれから現金での買収案を提示された。これより先、ブルームバーグ・ニュースがアポロによる買収打診を報じていた。交渉は継続中で、正式に買収案が発表されるかは未定だという。

ロンドン市場でウィリアム・ヒルの株価は上昇、一時41%高を記録し、日中最高値を更新した。

アポロはこれまでにもギャンブル業界に投資しており、2008年にはTPGと手を組み、米カジノ運営企業ハラーズ・エンターテインメントをレバレッジド・バイアウト(LBO)で取得した。ハラーズは後にシーザーズ・エンターテインメントへと社名変更された。

ウィリアム・ヒルによれば、まずアポロから8月27日に文書で買収の打診があり、その後、同社からさらなるアプローチを受けるとともにシーザーズも買収を打診してきた。英国の買収ルールに伴い、10月23日までに正式な買収案提示の意思を示すか、交渉打ち切りを明らかにする。

原題:William Hill Gets Takeover Approaches From Apollo, Caesars (1)(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Jan-Henrik Foerster, Ruth David, Dinesh Nair, David Hellier

【関連記事】