Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JR西日本、JR3社の全線が乗り放題「どこでもドアきっぷ」発売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ITmedia ビジネスオンライン

 JR西日本は9月14日、同社線やJR九州、JR四国の全線が乗り放題になる「どこでもドアきっぷ」を発売すると発表した。利用期間は10月1日~12月25日まで。公開中の映画「ドラえもん のび太の新恐竜」と、公開予定の映画「STAND BY ME ドラえもん2」とのタイアップ企画「どこでもドアで、どこいこう。」キャンペーンの一環。 【画像で見る】乗り放題エリア  切符は、2日間乗り放題と3日間乗り放題の2種類で、いずれも2人以上が同一行程で利用する場合のみ発券できる。同社によると、条件を2人以上としたのは「利用動向を見ながら判断した」ためだとしている。2日間用は、JR西日本の新幹線や特急を含む全線が乗り放題。3日間用はJR西日本のほか、JR九州とJR四国の全線が乗り放題となる。また、いずれも6回まで指定席を利用できる(寝台列車など一部列車を除く)  価格は2日間用が土休日1万2000円、平日1万5000円、子ども2000円。3日間用は土休日1万8000円、平日2万円、子ども3000円となっている。いずれも子どものみでの利用はできない。  JR西日本は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で輸送人員の低迷が続く中、企画を通して利用者を確保したい狙いがある。同社広報担当者によると、映画とのタイアップ企画は、新型コロナウイルス感染拡大前から検討を進めていたというが、きっぷの販売は緊急事態宣言解除後に検討を始めたという。販売は9月18日からで、JR西日本ネット予約「e5489」、「JR九州インターネット列車予約サービス」のほか、JR西日本、JR九州、JR四国管内の主な旅行会社で販売される。

ITmedia ビジネスオンライン

【関連記事】