Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ズーカラデル、最新ミニアルバム「がらんどう」 川島小鳥氏による撮り下ろしジャケット写真公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
E-TALENTBANK

札幌出身の3ピースロックバンド・ズーカラデルが9月23日にビクターエンタテインメントColourful Recordsよりリリースする、最新ミニアルバム「がらんどう」のジャケット写真が公開となった。 今作のジャケットは写真家・川島小鳥氏による撮り下ろし写真。アートディレクションは広告や書籍・雑誌などで活躍する田部井美奈氏が担当。それに伴い公開されたズーカラデルの最新アーティスト写真は、札幌から東京へと拠点を移した彼らが東京で撮影した初めてのビジュアルとなっている。 予約・先着購入特典となる『お知らせソング集vol.1』には、「3Q」「Magari!!」「春のために」の全3曲を収録予定。ズーカラデルがこれまでSNSで”お知らせ”として披露してきたユーモラスな隠れた名曲群にリアレンジを施し、新たにREC・MIXをして制作された。盤面デザインにはVo.吉田崇展による書き下ろしイラストを使った、プレミアムな特典CDとなっている。 また、「がらんどう」に収録される全7曲の詳細も公開となった。 今作のサウンドエンジニアにはあいみょんやギターウルフを手がける南石聡巳氏と、the HIATUSやSHISHAMOを手がける柏井日向氏を迎えている。メンバーが愛聴してきた作品を手掛けてきた両名とのタッグや、M4『ころがる』での岡田拓郎氏(ex.森は生きている)によるペダルスティールギターの客演など、更にビルドアップされたズーカラデルのバンドサウンドがうかがえる内容となった。

株式会社イータレントバンク

【関連記事】