Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長谷部誠、手術のために日本帰国か。リーグ最終節を前に離脱、ヨーロッパリーグに備える

配信

フットボールチャンネル

 フランクフルトの長谷部誠は、ひざの手術のために日本に帰国したようだ。アディ・ヒュッター監督の26日の会見の様子を、ドイツ『キッカー』などが伝えている。  フランクフルトは現地時間27日、今季のリーグ戦最終節となるパーダーボルン戦を戦う。しかし、そこに長谷部はいないようだ。  長谷部は以前から抱えているひざの問題に対処するため、すでに日本に帰国していると『キッカー』は主張。ヒュッター監督は、「深刻なことではないが心配ではある」とし、「ルーティンとなっている手術だ」と語った。  フランクフルトはヨーロッパリーグに出場しており、次の試合は8月に開催される。そのため、チームは7月27日に再集合して準備に入る予定だ。フランクフルトとしては、この試合までに間に合わせたい考えだが、『ビルト』は長谷部が間に合うかが微妙だとみている。  長谷部は5月にフランクフルトとの契約を1年延長。現役引退後はフランクフルトのアンバサダーに就任することも発表された。ラストシーズンに向けて、良い準備ができるだろうか。

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】