Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トランプ氏 戦死米兵「負け犬」報道に反論

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

アメリカのトランプ大統領は4日、第1次世界大戦で戦死したアメリカ兵について、自身が「負け犬」と呼んだとの一部報道について「完全なでっちあげ」と反論しました。 これは、アトランティック誌が報じたもので、トランプ大統領がおととし、フランスを訪問した際、第1次世界大戦で戦死したアメリカ兵を「負け犬」と呼んだ上、雨で髪形が崩れることを嫌がり、兵士が埋葬されている墓地への訪問を拒んだとしています。 トランプ大統領「そのうち廃刊になるような雑誌が書いたでっちあげの記事だ」 大統領は完全否定した上で、「私ほど軍のことを考えている人物はいない」などと述べ、火消しにやっきになっています。 これに対し、野党・民主党のバイデン氏は、「記事が事実なら謝罪すべきだ」と迫りました。 バイデン氏「許しがたい。大統領としても、最高司令官としてもふさわしくない」 バイデン氏は「大統領は軍を軽視している」とも述べ、批判を強めています。

【関連記事】