Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

金賞に決意新た 会津坂下・曙酒造、世界ワインコンクール日本酒熟成酒部門

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島民友新聞

 第14回フェミナリーズ世界ワインコンクール2020日本酒熟成酒部門で金賞に輝いた曙酒造(会津坂下町)の従業員らは、受賞を機に良い酒造りにより一層まい進することを誓った。  ソムリエや醸造家、ジャーナリスト、シェフらワインに関する世界の女性プロによる審査で、受賞したのは「天明 掌玉 mellowness reborn 純米大吟醸 氷温3年熟成」。  徳島県産の山田錦を使用し、精米歩合は30%。氷点下7度の蔵で約3年間、瓶貯蔵した。天明らしい透明感と、超低温貯蔵による熟成感が一体化した。  鈴木孝市代表社員(36)と共に製造を担当した貝沼健さん(32)は「コロナ禍の中、県民に明るいニュースを届けることができた。受賞は自分たちの励みになる。高価だが、ぜひ味わってもらいたい」と自慢の逸品をお薦めする。  受賞酒は720ミリリットル入りで税別8千円。問い合わせは曙酒造(電話0242・83・2065)へ。

福島民友新聞

【関連記事】