Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ダンロップ、「#タイヤ安全点検しよう!」活動でwithコロナの社会経済活動の安全・安心をサポート

配信

Impress Watch

 ダンロップ(住友ゴム工業)は、「事故のない毎日をつくりたい。」というブランドメッセージのもと、withコロナの“新しい日常”を安全かつ安心に過ごすために、タイヤに起因する事故の未然防止を目的としたタイヤ点検の強化活動「#タイヤ安全点検しよう!」を7月1日~9月30日に実施する。 【この記事に関する別の画像を見る】  新型コロナウイルス感染症に伴う休業要請や外出自粛を経て、都道府県を超えた外出に向けて段階的に再開する社会経済活動の中で、大切な人を乗せて走るクルマの定期的なタイヤの点検や空気圧の重要性を啓発するとしている。  この活動では、無料タイヤ点検を強化するほか、店頭の啓発ツールやタイヤ点検リーフレットを通じた安全啓発活動を行なう。また、一部店舗では、感染予防の観点から乗車したまま実施できる「乗ったまま点検(ドライブスルー方式)」を行なう。  コロナ禍のなか、社会インフラを支えている商用車ユーザーには、商用車向けのタイヤ点検リーフレットを配ることで安全啓発と点検強化を図るとしている。  また、DUNLOPの公式SNSアカウント(Twitter、Instagram)では引き続き、事故のない未来をつくるためにタイヤ点検の重要性を伝えながら、点検をより身近に感じてもらうために「#タイヤ安全点検しよう」のハッシュタグをつけた投稿が継続される。  ダンロップはクルマを足下から支えるタイヤメーカーとして、引き続きタイヤ点検の重要性を呼びかけ、より安全なモビリティ社会の実現を目指すとしている。

Car Watch,編集部:塩谷公邦

【関連記事】