Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【血液型診断】AB型男子の仕事への姿勢は? どんな仕事が向いている?

配信

with online

AB型男子はどんなふうに仕事に向き合っているのでしょうか。AB型の特質を活かした、AB型男子に向いている仕事をご紹介します。あなたが気になっている仕事はありますか? AB型のセールスポイントやウイークポイントがわかれば、今の仕事にも役立つかも! 【血液型診断】はこちらから!

■AB型男子の仕事への姿勢

【AB型男子の仕事気質】(1) 理論的 知的で判断力に恵まれたAB型男子は頭の回転も速く、情に流されることもなくどっしりした風格が安心感や信頼感を周囲に与えます。洞察力にも優れていて、瞬時に物事の道理を見抜く能力も備えています。その場に合わせたベストな判断をすぐに導きだすことができる模様。でしゃばることもなく、淡々とその場を収めたら、自分の仕事を粛々と進行していく姿は実にムダのないスマートさが光るはず。 【AB型男子の仕事気質】(2) 自立心高め 貸しはつくっても借りは絶対つくりません! 自立心の高さは特筆すべきAB型男子。協力を頼めばすぐに片づくことでも、相談する時間があるなら即行動とばかりに単独で動いて、一人でやり遂げてしまうようです。また何よりもマイペースを好み、束縛されることは大嫌い。規制を受けるなら、抵抗することもなくフェードアウトするはず。それがスマートに見えることがAB型男子の得なところかも。 【AB型男子の仕事気質】(3) 白か黒 本音と建前が苦手で、ハッキリとケリをつけたくなる傾向。程度や方法論こそ違えど、他の人が多かれ少なかれ「清濁併せ呑む」術を心得ていても、AB型男子にはそれがないようです。感情に流されて手心を加えるといったことが少ないはず。常に冷静であるぶん、ものの善悪には敏感で、不正を見逃すことができない一面もあります。その強い意志から、相手によっては融通が利かない人と思われてしまいそう。 【AB型男子の仕事気質】(4) 草食系 競争することを好まず、感情をハッキリ表にだすことはめったになさそう。持ち前の合理性でその動向を観察し、何が正しいのかを冷静に判断するスタンスをとろうとし、その中心となっても声を荒らげることはないはず。はたから見れば無感情のように映ってしまいますが、他の人と同じ気持ちに巻き込まれるのではなく、あくまでも自分自身の枠で、事の次第を見守る姿勢で解決しようと考えます。 【AB型男子の仕事気質】(5) 堅実な仕事 ユニークで突飛な発想をするタイプではありませんが、データを徹底的に分析して先を見越すことができるので、実現の可能性が高い手堅いプランをつくりだすことが得意です。ただアピール力が弱いので、自分の我を通すことが課題になるかも。しかし、仕事の波が少なく物覚えも早いので、どこの部署に配属されても重宝されます。発想の転換も早く、人付き合いの問題も比較的少ないAB型男子の安定ぶりに次々と仕事も舞い込むはず。 【AB型男子の仕事気質】(6) 可もなく不可もなく 「仕事はできるが人情味に欠ける」そんなことをささやかれてしまいそうです。決して親分肌ではありませんが、ベタベタした付き合いを望まず、かえって今どきはウケがいいはずです。陰険なところがなく、サッパリしているのも人気の秘密のひとつ。けれど、ビジネスにおける能力は一通りそろっていて、致命的な欠点がそれほどないAB型男子の唯一の弱さが、「可もなく不可もなし」というところかもしれません。 【AB型男子の仕事気質】(7) わかりにくいだけ 「変わり者」とか「二重人格」と世間から誤解されることもありますが、それはAB型男子が持つ合理性や客観性が間接的に生んだ現象です。周りが嘆き悲しんでいるときでも冷静で、祝杯を上げていてもクール、ひとり冷めているというレッテルを貼られても仕方ありません。みんなと同じように内面では心が揺れているときもあるのです。ただそれは、そのときのシチュエーションに対して最善と判断した結果に過ぎないのです。

【関連記事】