Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

エアコン大活躍の夏が来る! 試運転でシーズン真っ最中の故障を回避&買い替えで電気代を削減

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ファイナンシャルフィールド

今年は家にいて、春という季節を実感することが少なかったという人もいらっしゃるでしょう。あっという間に季節は流れ、もう雨のシーズン。このあとは暑い夏が待っています。 除湿や冷房などエアコンが欠かせない時期を前に、シーズン真っ最中の故障を避ける試運転が大切ということをご存じですか? ダイキン工業株式会社が発表した「エアコンや猛暑予想に関する調査結果」(※1)をチェックしてみましょう。

暑くなってエアコンを入れたら……故障していた! というケースが7割

まずは、過去5年以内にエアコンを買い替えた人の、買い替え理由を見てみます。 【エアコンを買い替えた理由(複数回答)】 1位:エアコンが古くなったから 46.3% 2位:エアコンが故障したから  41.3% 3位:転居・増改築のため    16.3% 4位:電気代が高かったから   13.3% 5位:新しい機能が欲しかった   5.3% 上位5つの理由は、上記の通り。想像通りともいえますが、「エアコンが古くなったから」「エアコンが故障したから」がツートップでした。 では、エアコンを買い替えた人たちがエアコンの不具合を感じたタイミングはいつなのでしょうか? 【エアコンの不具合を感じたタイミング】 1位:夏になって冷房を使い始めて 71.5% 2位:毎日使っているうちに    14.5% 3位:冬になって暖房を使い始めて  8.5% 4位:その他            5.5% 約7割の人が、夏になって冷房を使い始めたタイミングでエアコンの不具合を察知したようです。 これから使用頻度が上がる、というタイミングで故障が発覚すると、直るまでエアコンが使えずつらい思いをしてしまうもの。本格的なエアコンシーズンになる前に試運転をして、きちんと使えるかどうか確かめることは大切といえます。

2020年、この夏は猛暑になるって本当?

気象庁が発表した「夏の天候の見通し(6~8月)」(※2)によると、この夏の平均気温は「平年並か高い」という予報になっています。ダイキン工業株式会社のアンケート調査では、みなさん下記のように予想されています。 【2020年度の夏の気候予想】 1位:猛暑になると思う    49.3% 2位:やや猛暑になると思う  32.3% 3位:例年と変わらないと思う 14.3% 4位:やや冷夏になると思う   2.5% 5位:冷夏になると思う     1.8% なんと、8割以上の人が例年より暑い夏になると予想しています。気象庁の見通しもあわせ、今年は全国的に猛暑になると覚悟している人が多いようですね。エアコンの出番も増えると心づもりをしておくのがいいかもしれません。

【関連記事】