Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

相模原の三浦監督が2試合出場停止に…鹿児島戦の終了後に「きわめてスポーツマンらしくない行為」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

 Jリーグは4日、出場停止処分の内容を発表した。SC相模原の三浦文丈監督は、2日のJ3第8節・鹿児島ユナイテッドFC戦で退場しており、2試合のベンチ入り停止処分となっている。  三浦監督はJ3第8節・鹿児島戦(○2-1)の試合終了後に退場処分に。Jリーグは「テクニカルエリアに置いてある飲料ボトルを蹴り飛ばし、さらに別のボトルを第4の審判員が居る方向へ投げ飛ばした行為」をしていたことを説明した。「審判員の判定に対する執拗な抗議」および「その他、きわめてスポーツマンらしくない行為」に該当すると判断を下し、2試合の出場停止処分としている。  三浦監督の出場停止が該当する試合は、今月10日のJ3第9節・カターレ富山戦と、15日の第10節・FC岐阜戦になる。  また、鹿島アントラーズのMF松村優太、栃木SCのFWエスクデロ競飛王、いわてグルージャ盛岡のFW岸田和人はそれぞれ1試合の出場停止となっている。

【関連記事】