Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『エール』音・二階堂ふみの“妊娠”に視聴者の意見さまざま

配信

クランクイン!

 俳優の窪田正孝が主演を務めるNHK連続テレビ小説『エール』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第10週「響きあう夢」(第49回)が4日に放送され、二階堂ふみ演じる音が妊娠。舞台の主演を務めながら、出産もしたいという音の思いに、視聴者からさまざまな感想がネット上に寄せられた。 【写真】「やっぱりあなたは強欲ね」と千鶴子(小南満佑子)に言われる音(二階堂ふみ)  第49回には、音の妊娠が分かり、夫の裕一(窪田正孝)は喜ぶが、音は将来歌手になる道につなげるためにも記念公演の『椿姫』だけはやり遂げるつもりでいることを告げる。公演のキャストたちにも辞めないことを伝えるが、周囲は困惑するばかり。千鶴子(小南満佑子)からは「やっぱりあなたは強欲ね」とまで言われてしまう。  つわりでつらそうな音を心配する裕一は、学校を休むように言うが、音は「裕一さんにとって私って何? 赤ちゃんのお母さんでしかないの?」「裕一さん代わりに産んでよ。裕一さんは家で仕事できるから、おなかに赤ちゃんいたって大丈夫でしょう?」とつらい気持ちをぶつけるのだった…。  音の妊娠については視聴者からさまざまな感想がツイッターなどに書き込まれて反響を呼んだ。「結婚、妊娠、歌手、どれも諦めず手に入れたっていいんだ」「音ちゃんの心の葛藤がめっちゃわかる」「赤ちゃん授かるタイミングってほんと悩むよねと思った」と共感する声や、「千鶴子さんたちの言い分もわかる」「妊娠していても舞台に出たいというのは自己中心的だと思う」など多様な意見が多数寄せられている。

【関連記事】