Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【作品解説付き】浦沢直樹作品でどれが一番好き?

配信

ねとらぼ

 1983年のデビュー以降、話題作を次々に世に送り出し、手塚治虫文化賞マンガ大賞を2度受賞するなど輝かしい受賞歴をいくつも持つ浦沢直樹先生。日本はもちろんのこと、海外でもその名をとどろかせており、幅広い年齢層にファンを抱えています。  ねとらぼ調査隊では、そんな浦沢作品の中でも代表的なものをピックアップして、人気投票を実施! ファンにとってはどれも甲乙つけがたいと思いますが、一番好きな作品にぜひ投票してください。  それでは、アンケート対象となっている浦沢直樹作品の紹介です。

●パイナップルARMY

 工藤かずや先生原作で、1985年~「ビッグコミックオリジナル」にて連載された作品。  骨太なミリタリー漫画で、派手なアクションと緻密な描写を合わせ持った秀作です。ベトナム戦争でも活躍した剛腕主人公が、戦闘インストラクターとして一般人に戦う術をレクチャーしていきます。

●YAWARA!

 1986年~「ビッグコミックスピリッツ」で連載し、アニメ化や映画化もなされ柔道ブームの火付け役になりました。  スポーツものとして見ごたえがあるだけではなく、天才的な柔道の才を持ちながら普通の女の子として生活したい主人公の心の揺れも魅力。ラブコメとしても楽しめる作品です。

●MASTERキートン

 浦沢先生ほか勝鹿北星先生・長崎尚志さんが原作を担当したヒューマンドラマ。  1988年~「ビッグコミックオリジナル」で連載されました、日本とイギリスのハーフであり、考古学者・特殊空挺部隊(SAS)のマスター・保険調査員と3つの経歴を持つ主人公。冷戦終結後の社会を背景に物語が展開します。

●Happy!

 「YAWARA!」に続く女子スポーツものとして、1993年~「ビッグコミックスピリッツ」にて連載された作品。  こちらは、兄が作った2億5000万円の借金を返済するために主人公がプロテニスの世界に飛び込み、そのまっすぐさゆえに数々の不幸に堕ちることや、主人公が世間的にヒールにされる展開が特徴的です。

【関連記事】