Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ベックHC退団 グラウジーズ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の富山グラウジーズは、ドナルド・ベックヘッドコーチ(HC)が契約満了で退団したと発表した。2018年に就任し、18~19年シーズンにはチームを初のチャンピオンシップ(CS)出場に導いた。  ベックHCは米国出身で、母国の大学や欧州のクラブチームで指導に携わった後、2010年に来日。Bリーグの前身である日本バスケットボールリーグのトヨタ自動車アルバルク東京(現A東京)などで指揮を執った。10月に開幕する予定の来シーズンは、B1西地区の名古屋ダイヤモンドドルフィンズのアドバイザーに就任する。  富山での2シーズンを振り返り、「挑戦の連続で、やりがいのあるものだった」とコメントした。  富山は今後、後任のHCの選考を進める。

【関連記事】