Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「あんたのせいで“やけど”」店員から100万円をだまし取った疑い 弁当店店長の女を再逮捕 高松市

配信

KSB瀬戸内海放送

 アルバイトの女性に対する傷害の疑いで逮捕されていた弁当販売店の店長が22日、同じ女性から100万円をだまし取っていたとして再逮捕されました。

 詐欺の疑いで再逮捕されたのは、高松市の弁当販売店店長、中條久美子容疑者(53)です。  警察によりますと中條容疑者は2017年、アルバイトの女性(当時47歳)に「あんたのせいで顔をやけどした。これが病院の領収書」などと言い、100万円をだまし取った疑いが持たれています。  中條容疑者は実際にはやけどをしていなかったとみられますが、アルバイトの女性には厚さ5センチほどの紙の束を領収書だと言って見せていたということです。  中條容疑者は、調べに対して「やけどは事実です。相手が100万円払うと言ったので受け取りました」と容疑を否認しています。中條容疑者は、同じ女性の顔などを蹴りけがをさせたとして5月に逮捕されていました。

【関連記事】