Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

真夏でもスーツ、ご両親の話を聞く、“呼び捨て”にしない…「親への結婚挨拶」で注意するポイントは?

配信

TOKYO FM+

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。毎週金曜日に放送している「オトナのなんでも相談室」では、リスナーから届いたお悩みをBlue Oceanリスナーみんなで考えていきます。今回は、彼女の親への結婚挨拶を前に緊張する男性リスナーからのメッセージを紹介しました。

<リスナーからの相談> 緊急事態宣言が解除され、やっと彼女の実家に結婚挨拶に行くことができます! ただ、これまで挨拶に行ったこともなく、楽しみな反面、非常に緊張しております。家族の実家に挨拶をしに行くときに注意したほうがいいことがあったら教えてください(千葉県 29歳 自営業 男性) 住吉は「いや~、楽しみだけど緊張しますね! これは、あまりプレッシャーをかけてもダメですね。“人生のなかで、すごく思い出になるよ”と言おうと思ったけど(笑)」と言い、「私の場合、歳を重ねて、今の若い方々を見ていてシンプルに思うことは、“素直な若い方”はかわいい(笑)。例えば、何かおいしいもの出してもらったら『ありがとうございます! おいしいです!!』と言って喜ぶとか、『すみません……緊張しています』と素直に打ち明けたりすると、“何だか素直で素敵な方だな。かわいいな”と思っていただけるんじゃないかな?」とアドバイスを送りました。 番組にはリスナーからのアドバイスがたくさん届きました。

◆真夏でもスーツ!?

ズバリ服装です! 私の経験談ですが、旦那さんが結婚の挨拶に来てくれたとき、真夏でしたがスーツを着て実家に来てくれました。父はちょっと怖い人で私がびくびくするくらいなんですが、お決まりの挨拶がひと通り済むと、「何か言ってやろうと思っていたけど、スーツで来たから何も言えなくなっちゃった」と言っていました。その後「暑いだろうから楽な格好に着替えてきなさい」とにこやかなムードになりました(群馬県 37歳 女性)

◆“言葉選び”に気をつけて

始めから馴れ馴れしくしても相手は不快でしょうし、「娘さんをください」より「結婚させてください」のほうが好印象だと思います。言葉選びに気をつけて、気持ちを素直に伝えられますように……(千葉県 35歳 女性)

【関連記事】