Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NEWS増田「人の出会いで今、ここにいる」と感謝…初の海外ミュージカル挑戦

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 NEWS・増田貴久(34)が4日、主演ミュージカル「ハウ・トゥー・サクシード」が東京・東急シアターオーブで開幕を迎え、上演前に取材に応じた。トニー賞7冠に輝いた名作で、増田にとって初の海外ミュージカルへの挑戦。初日開演を前に「永く愛されてきた作品。楽曲も素晴らしいしセットも伝統がある。プレッシャーもあるけど、小さい頃からミュージカルをやるのが夢だったのでうれしい」と意気込みを語った。  新型コロナウイルス感染防止のため、さまざまな予防対策を徹底し公演に臨む。キャスト陣は稽古もマスク着用で行ってきたが、「通し稽古になってマスクを取ると、そんな口してたんですね、ってなった。顔の下半身を知らなかったので、お尻見ちゃったくらいの衝撃がありました」と増田。「ステージ上で裸の付き合いをしたいですね。ちょっと違いました?」と笑わせた。  今作では「努力しないで出世する方法」という本を読んで感化されるビルの窓清掃員・フィンチを演じた増田。タイトルにちなみ、自身のサクセスの秘けつを問われると、「人付き合いというか…周りの人が助けてくれたり、人の出会いとかで今、自分はここにいる。応援してくれる人やスタッフ、家族、メンバーがいて、すごく恵まれてきた。今も、この作品で一緒にステージに立てる出会いも、すごく大きいなと思います」としみじみ話した。  共演はブラザートム(64)、雛形あきこ(42)、笹本玲奈(35)ら。

【関連記事】