Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東・西日本 晴天多く厳しい暑さ続く 9月残暑

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーマップ

 気象庁は13日(木)、向こう1か月(8/15~9/14)の天候の見通しを発表した。暖かい空気に覆われやすく、全国的に気温が高い見込み。特に、8月末ごろにかけて気温がかなり高くなる所がありそうだ。また、高気圧に覆われやすいため、向こう1か月の降水量は東日本の太平洋側と西日本で平年並みか少ない見込み。

週ごとの天候予想

 1週目(8/15~8/21)は南から暖かい空気が流れ込みやすく、全国的に高温傾向が見込まれる。東日本の太平洋側と西日本は、高気圧に覆われやすく、平年に比べて晴れの日が多くなりそうだ。    2週目(8/22~8/28)も本州付近は太平洋高気圧に覆われやすく、全国的に高温傾向が続く見通し。北・東・西日本は、平年に比べて晴れの日が多くなりそうだ。

 3~4週目(8/29~9/11)にかけても、全国的に気温が高くなりそうだ。全国的に平年と同様の天候が見込まれるが、沖縄・奄美は南からの湿った空気の影響を受ける可能性がある。

【関連記事】