Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【MLB】ポストシーズン進出16球団が確定 日本時間30日に開幕

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MLB.jp

 メジャーリーグはレギュラーシーズン最終日となった日本時間9月28日にカージナルスとブリュワーズのポストシーズン進出が決定し、ポストシーズンに進出する16球団の顔ぶれとシード順が確定した。最初のラウンドとなるワイルドカード・シリーズ(2戦先勝・最大3試合制)はアメリカン・リーグが日本時間9月30日、ナショナル・リーグが日本時間10月1日に開幕する。  ワイルドカード・シリーズの試合は上位シード球団の本拠地球場で行われる。地区シリーズ以降はア・リーグがカリフォルニア州(サンディエゴとロサンゼルス)、ナ・リーグがテキサス州(アーリントンとヒューストン)での集中開催となり、ワールドシリーズはレンジャーズの本拠地グローブライフ・フィールドで行われることになっている。  各リーグのシード順とワイルドカード・シリーズの組み合わせは以下の通り(対戦カードの後者がホームチーム)。 アメリカン・リーグ 【1】レイズ(東部地区1位) 【2】アスレチックス(西部地区1位) 【3】ツインズ(中部地区1位) 【4】インディアンス(中部地区2位) 【5】ヤンキース(東部地区2位) 【6】アストロズ(西部地区2位) 【7】ホワイトソックス(中部地区3位) 【8】ブルージェイズ(東部地区3位) ブルージェイズ対レイズ ホワイトソックス対アスレチックス アストロズ対ツインズ ヤンキース対インディアンス ナショナル・リーグ 【1】ドジャース(西部地区1位) 【2】ブレーブス(東部地区1位) 【3】カブス(中部地区1位) 【4】パドレス(西部地区2位) 【5】カージナルス(中部地区2位) 【6】マーリンズ(東部地区2位) 【7】レッズ(中部地区3位) 【8】ブリュワーズ(中部地区4位) ブリュワーズ対ドジャース レッズ対ブレーブス マーリンズ対カブス カージナルス対パドレス  ポストシーズン出場枠が拡大された影響で、アストロズとブリュワーズは勝率5割未満(ともに29勝31敗)ながらポストシーズンに進出。ナ・リーグ中部地区からはパイレーツを除く4球団がポストシーズンにコマを進めた。  日本人選手はレイズの筒香嘉智、ツインズの前田健太、ヤンキースの田中将大、ブルージェイズの山口俊、カブスのダルビッシュ有、レッズの秋山翔吾の6人。2008年(7人)以来の多さとなった。

【関連記事】

最終更新:
MLB.jp