Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【うち飲み簡単レシピ】使い勝手のいいトルティーヤで巻き巻き

配信

婦人公論.jp

うち飯でカンパイ! 和洋中・エスニックの料理に精通するフードジャーナリスト・野澤幸代さんが、とっておきのお酒とメニューを提案。今回はおつまみ風蛋餅のレシピです(文・イラスト=野澤幸代) 【イラスト】合わせるのは限定醸造の「ヱビス吟醸」 * * * * * * * ◆使い勝手のいいトルティーヤで巻き巻き 買い置き食材の出番が多い近頃、とても重宝しているのがフラワートルティーヤです。カレーのときはチャパティ代わりに、小腹が空いたらミニサイズのピザに。一番気に入っているのが台湾の蛋餅(ダンピン)風です。蛋餅はねぎ入りの薄焼き卵などを巻いたクレープのような料理で、朝ごはんの定番。トルティーヤとは生地の食感が違いますが、それなりに台湾の朝ごはん気分が楽しめ、なんといってもお手軽です。 そんな万能食材のトルティーヤで、今日は2種類のおつまみ風蛋餅を作ります。鎌倉産の釜揚げしらすとうちのベランダ産ハーブ(木の芽とイタリアンパセリ)を卵に混ぜて、たれはやさしい味のポン酢油マヨネーズを。話しながらつまめるから、(今はできないけれど)パーティにもおすすめです。合わせるのは、限定という言葉に弱い私が迷わずお取り寄せした、限定醸造、期間限定のサッポロ「ヱビス吟醸」。すっきりしているのにうま味たっぷり。そしてスッと消えるきれいな後味。おつまみのジャンルを問わないおいしさですね。なくなる前にもう1箱買っておこうかな。 一度食べればやみつき! おつまみレシピ ーーーーー おつまみ風蛋餅 作り方(2~3人分) (1)卵1個をときほぐし、しらす干し大さじ1、刻んだ木の芽と油各少々を混ぜる(A)。卵をもう1個ときほぐし、粉チーズ小さじ1、刻んだイタリアンパセリと粗びき黒胡椒各少々を混ぜる。(B) (2)フラワートルティーヤ1枚をオーブントースターで温める。同時にトルティーヤに近いサイズのフライパンに好みの油小さじ1を熱し、Aを流して円形に焼く。半熟のうちにトルティーヤをのせて軽く押し、裏返してまな板に出し、クルリと巻く。Bも同じように焼いて巻く。 (3)粗熱が取れたら6等分に切って器に盛り、マヨネーズ大さじ1にポン酢油大さじを混ぜたたれを添え、好みで木の芽とパセリを飾る。 ーーーーー

野澤幸代

【関連記事】