Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナ便乗詐欺!電話?メール?ネット?新手口解説

配信

テレ東NEWS

新型肺炎の感染が広がるなか、その不安に便乗した詐欺も発生しています。 【詐欺電話】 水道業者を名乗る男から「お宅の水道管の中にコロナウイルスが見つかった。取り除くのに20万円かかる」という電話がかかってきた例が報告されています。 【詐欺メール】 実在しない業者を名乗り「マスクの購入ありがとうございます。50枚を1万円で代引きで受け付けました」というメールが見つかりました。返信することで、新たな詐欺のターゲットになってしまう可能性があります。 【悪質商法】 ネット上で「花崗岩が新型コロナウイルスを殺菌する」という情報が出回り、フリマサイトで高額取引されています。石に殺菌効果はなく、運営側も出品を削除しています。 詐欺は、その時々の社会の関心事に合わせて形を変えるのが特徴です。社会に不安が広がっているときこそ、詐欺の手口を知り、デマや不確かな情報に惑わされないよう、冷静な判断を心がけてください。

【関連記事】