Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SNSで流行!驚くほど「超小顔」が叶うメイク方法が話題

配信

コスモポリタン

おうち時間を充実させようと、SNS上では様々なチャレンジが登場。そのうちの一つ、「#Tiny Face Challenge(タイニーフェイスチャレンジ)」はそのインパクト大のルックスで、瞬く間にトレンドに。超小顔になれる!? というこのメイク方法とは…? 【写真】海外版「ざわちん」?海外ユーチューバー4人の凄腕メイク

美容系youtuberが火付け役!

元々は2014年にメイクアップアーティストのアナ・リンギス=ゼルコバが考えたこのメイク。それを美容系YouTuberのジェイミー・フレンチがおうち時間を利用して挑戦したことで、SNS上のトレンドとなったこのチャレンジ。 口元を覆い隠し、鼻を小さめに描いて、鼻の頭から鼻の下に唇を描く…というプロセスで、この摩訶不思議な超小顔メイクに。ジェイミーは動画で、このメイク方法を紹介。どうやらハイライトとシェーディングでしっかりと立体感を出すのが成功のカギみ!?

応用編にも挑戦!

その後、「Tiny Face Challenge」の第2弾として公開した応用編も大反響! 美容YouTuberのプロミス・タマンの動画を参考にして、完成したのが…目元を隠した超小顔メイク! こちらも一通りのプロセスを動画で紹介。リアルすぎる瞳は、まさに職人技。最後にウィッグとネクタイで、おでこや目元をカバーすれば完璧な仕上がりに。 ここからは、このチャレンジに取り組んだSNSのInstagramの投稿をご紹介。

インフルエンサーのマッケナ・フッセルマンは、立体感を上手く出したタイニーフェイスに。特に鼻のシルエットが本物みたい! 口角が上がった笑顔で、これならいつでもハッピーでいられる!?

アーティスティックなフェイスペイントが得意なナタリアは、Instagramのフィルターのようなメイクに。リップのツヤと影で、色んな表情が作りやすい! この時期の必需品のマスクで口元だけ隠せば、輪郭の調整も簡単。

メイクアップアーティストのピエロ・マルシエロは、輪郭部分にひげを描く斬新なアイディアで話題に。ひげの1本1本までを細かく再現し、ヘッドホンをつければ…違和感のない超小顔フェイスに!?

【関連記事】