Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

シャーリーズ・セロン、ショーン・ペンと婚約していなかった。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

シャーリーズ・セロンは、かつて婚約を囁かれていたショーン・ペンと「結婚するつもりは一切なかった」そうだ。

シャーリーズ・セロンが2013年後半に交際をスタートし、その1年後には婚約を報じれたショーン・ペンからプロポーズなどされなかったと今になって明かした。ハワード・スターンのラジオに出演時、ショーンとの婚約の事実を尋ねられたシャーリーズは、こう答えた。 「何?それは事実じゃないわ。ノーよ。私は『ショーンと結婚しそうになった』ことなんてない。それは完全なデマね」「付き合っていたわ。それだけ。ちゃんとした交際だったことは間違いない。でも1年も続かなかったくらい。それ以上のことはなかった。結婚するつもりなんて一切なかった。そんなんじゃなかったもの」 そして結婚する予定は、今のところないと断言。「私は結婚したいと思ったことがないの。それが自分にとって重要だったことはないから。子どもたちがいるから、寂しいと思ったこともない」 シャーリーズはアフリカから2012年にジャクソン、2015年にオーガストの2人を養子に迎えている。また、2019年4月には「デイリー・メール」のインタビューで「ジャクソンのことは男の子として迎えたの。でも3歳のころ、ジャクソンが『私は男の子じゃない』って言ったのよ。どのような人間になりたいかを決めるのは親じゃなくて子どもだから、私はそれを受け入れて親として全力で守りたい。ほかの親と同じよ、私はオーガストとジャクソン、2人の娘の母親なの」と明かしていた。

VOGUE JAPAN

【関連記事】