Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アーサー王伝説の新たな物語描く、Netflixドラマ「ニミュエ 選ばれし少女」予告

配信

映画ナタリー

海外ドラマ「13の理由」のキャサリン・ラングフォードが主演を務めるNetflixオリジナルシリーズ「ニミュエ 選ばれし少女」が、7月17日より配信開始。あわせて予告編がYouTubeで公開された。 【動画】「ニミュエ 選ばれし少女」予告編(メディアギャラリー他3件) 本作は、中世の騎士物語「アーサー王伝説」をアレンジしたアクションファンタジー。不思議な力を持つ主人公の少女ニミュエは、悪の組織“赤の騎士”の陰謀で絶望的な状況に陥る。ニミュエは彼らに立ち向かうべく、世界を救う鍵となる“神秘の剣”を巡る冒険に旅立つ。 ラングフォードがニミュエに扮し、「グッバイ、リチャード!」のデヴォン・テレルが傭兵アーサー、アレクサンダー・スカルスガルドの弟であるグスタフ・スカルスガルドが魔術師マーリンを演じた。原作者でありクリエイターと製作総指揮も担うのは、「シン・シティ」シリーズで知られるフランク・ミラーと「レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー」の脚本を手がけたトム・ウィーラー。予告編には、赤の騎士が魔法を根絶しようと目論む様子や、神秘の剣を持ったニミュエが戦士として立ち上がる姿が収められている。

【関連記事】