Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

TCL10 Proレビュー:約4万8000円、コスパ抜群なのに見過ごされがちなスマホ

配信

ギズモード・ジャパン

とにかく機能がてんこ盛り

TCL 10 Proで注目すべきは、これほど安価なスマホでは本来省かれがちなコンポーネントや機能が多彩なこと。 ディスプレイ内指紋リーダー、ビルトイン型のIRブラスター(遠隔で家電機器などを操作できる、10万円超のスマホもほぼ非搭載)、大きく鮮やかな6.47インチAMOLEDディスプレイ、microSDカードスロット、そしてヘッドフォンジャックがあります。なんと古き良き時代の通知ライトも採用し、さらにUSB-Cケーブル接続でほかのガジェットを逆充電する機能まで追加されているのも興味深いところ。 さらに、スマホ保護が気になるという人もいるかもしれません(特に、メジャーではないメーカーのスマホだと独自のサイズに合った保護ケースを探すのに一苦労することもありますよね)。TCL 10 Proには、透明なプラスチックケースがついてきます。 ただ、これだけ多機能ではあるものの、Qiワイヤレス充電、防水性の公式IP規格などには対応していません。450ドルというミドルレンジスマホであることを踏まえると納得できるんですけどね。

スペックも文句なし

Qualcomm Snapdragon 675チップ、6 GBのRAM、128 GBのベースストレージ搭載。実際に使っていても動きがかなりスムーズで、格安~ミドルレンジスマホに多いような不具合に困ることもありません。 バッテリー容量は4,500mAhで、動画を再生し続けるテストを行なったところ、バッテリー寿命は13時間も長続きしました。この結果は、Pixel 4 XL(12時間36分)よりも20分ほど長く、iPhone 11 Proの結果と同等となりました。 Android 10搭載ですが、比較的スッキリしています。ネットフリックスやフェイスブックがプリインストールされているのは余計な気もしますが...。Smart Keyのようなアプリを使えば、デバイスの左側にある10 Proのプログラム可能なボタンをカスタマイズすることもできます。

【関連記事】