Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

TCL10 Proレビュー:約4万8000円、コスパ抜群なのに見過ごされがちなスマホ

配信

ギズモード・ジャパン

最大の課題は、知名度? ミドルレンジスマホとして新たに登場したTCL 10 Pro。注目ポイントは、今どき珍しい通知ライトなど、かなりユニークな機能を採用していること。 【全画像をみる】TCL10 Proレビュー:約4万8000円、コスパ抜群なのに見過ごされがちなスマホ 米GizmodoのSam Rutherfordは、こうした多彩な機能の裏には「注目してほしい」というメーカーの意図が隠れているのでは、と考察しています。そんなコスパ抜群のミドルレンジスマホTCL 10 Proの詳しいレビューがこちらです。 エアコン、サウンドバー、洗濯機などあらゆる家電製品を手掛けるTCL(ティーシーエル)。 アメリカでは、格安テレビが大ヒットしたのを除けば、Apple(アップル)やSamsung(サムスン)の影に隠れがちで知る人ぞ知るメーカーとなっているようです。とはいえモバイルにおいては仏系Alcatel、ミニマルなPalm、それから最近のBlackberry(今年、提携を解消)など経験は豊富です。 そんな同社の最新スマホTCL 10 Proは、格安テレビと同じようなアプローチで450ドル(約4万8,000円強)という控えめな価格に設定されています。おそらく現在、この価格帯で手に入るスマホと比べても最も機能満載で、高いコスパが見込めるはず。

外観はGalaxy S10っぽい

TCL S10 Proは、滑らかな曲線がかったガラスの背面に金属部分のサイドから高級感のあるデザインが特徴的。どこかSamsung Galaxy S10にも近いような印象があります。 背面カメラやマットな表面の仕上がりなど、細やかなデザインの工夫が施されているのもポイント。今回レビューするのは、グレー色のモデルです。ダークグリーンもあって、もっとかっこいい感じになっています。 サイドの金属面については、ちょっとシャープすぎでは? という声も一部あるようですが、これによって握りやすさが実現できていると思っています。 TCL 10 Pro これは何?:6.4インチの高級感あふれるミッドレンジスマホ 価格:450ドル(日本ではOCNモバイルONEで要契約だが税抜2万9,400円~。ヨドバシカメラなどでSIMフリー版の取り扱いあり) 好きなところ:コスパ、安定した構造、背面カメラモジュールのフラッシュ、バッテリー寿命の長さ、多機能 好きじゃないところ:ワイヤレス充電機能はなし、防水機能は公式な規格なし、CDMA非対応、カメラの彩度が高いと過度に暖色の画像を生成する

【関連記事】