Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

漫画好きのための漫画バラエティ番組『漫道コバヤシ』の新作DVDをリリースしたケンドーコバヤシ「漫画はすべての知識の源かな」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週プレNEWS

芸能界きっての漫画好き、ケンコバこと、ケンドーコバヤシが出演しているマンガバラエティ番組『漫道コバヤシ』(フジテレビONE)の新作DVDが、巻四、巻五、巻六の3巻同時で発売された。 【画像】『漫道コバヤシ』が3巻同時に発売 『漫道コバヤシ』は、ケンドーコバヤシが人気漫画家の仕事場や編集部を訪問するバラエティ。DVD第四巻には『キャプテン翼』の高橋陽一と『キン肉マン』のゆでたまご、第五巻には『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の三条陸、『約束のネバーランド』の出水ぽすか、第六巻には『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の秋本治が登場した回が収録。どれもここでしか聞けない、作品にまつわる秘話が盛りだくさんだ。 そこでケンコバ氏を直撃。番組にまつわるエピソードや今回のDVDの見所などについて聞いた! ――『漫道コバヤシ』は、ケンコバさんが人気マンガ家の仕事場を訪問する番組ですけど、登場されるのは本当に大御所ばかり。今回DVD化された回も、ゆでたまご先生、高橋陽一先生、三条陸先生、そして秋本治先生とそうそうたる方々です!! ケンコバ いやー、自分でも毎回びっくりです。皆さん、連載で本当にお忙しい方ばかりなのにご時間をいただけるなんて、もう感謝しかないです。その分、僕も気合が入るというか、毎回、ロケ前はその先生の全作品を細かく読み返してから臨んでいます。 ――全作品を! でも皆さん大作ばかりですよね。『キン肉マン』はシリーズで140巻超、『こち亀』(『こちら葛飾区亀有公園前派出所』)はコミックスが200巻......。時間もかかりそうです。 ケンコバ 1週間以上かけて読んでますね。以前なんかジムに行って、有酸素マシーンの上で読んでたら、読むのが止まらなくなって脱水症状になっちゃって。本当に命がけですよ(苦笑)。 ――先生へのインタビューは毎回、相当マニアックですよね。秋本先生の『こち亀』では、大原部長が「両津はどこだ!」と激怒して追い回すオチを何十回分も紹介して、その時々のアイデアの源を聞いたり、『キン肉マン』では、ハワイ~アメリカでの戦いを描いた『アメリカ遠征編』が描かれた経緯や反響などについてゆでたまご先生に聞いたり。 ケンコバ もともとこの番組を始めるときに、今までのインタビューでは聞かれていないことを話題にしようとは思っていたんです。そうすれば新しい発見を視聴者に提供できるし、先生も新鮮に思ってたくさん喋ってくれるんじゃないかなって。だからその辺りは意識していますね。 ――『こち亀』だと他に「お下劣シリーズ」といって、下ネタのギャグなんてのもまとめて見せてましたね。 ケンコバ 『こち亀』って、よく少年時代の感動話とか語られることが多いと思うんですけど、スタート時の両さんなんて警官なのにギャンブルをやったり、拳銃をぶっ放したりとか、実は教育上悪いマンガだったんですよ。だから敢えて黒い部分にスポットをあててみたというか。そうしたら秋本先生も楽しそうにしながらお話しいただきましたね。

【関連記事】