Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レイカーズのアンソニー・デイビス、自身初のカンファレンス決勝進出に「プロセスを楽しんでいる」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBA Rakuten

ロサンゼルス・レイカーズは、ヒューストン・ロケッツとのカンファレンス準決勝を4勝1敗で勝利し、リーグ連覇を成し遂げた2010年以来となるカンファレンス決勝進出を決めた。キャリア8年目で初のカンファレンス決勝となるアンソニー・デイビスが、その胸中を語った。 レブロン・ジェームズとの二枚看板でレイカーズを牽引するデイビスは、プレイオフに入って以降10試合で平均27.6得点、10.9リバウンド、4.1アシストと攻守にわたって見事なパフォーマンスを披露。ここまでの戦いぶりを「全てが上手くいっていると感じている」と振り返ったデイビスの言葉を『Siries Screen & Roll』が伝えている。 「ここに来たときのゴールはもちろん優勝することで、そこまであと8勝となっている。僕にとっては素晴らしいプロセスとなっている。それに素晴らしい人たちが周りにいて、言うまでもなくレブロンは僕を助けてくれている。ウェスタン・カンファレンス決勝は僕にとって初めてのものだから、このプロセスを楽しんでいる。すべて想像通りに進んでいるよ」 レイカーズは、9月15日(日本時間16日)に行われるロサンゼルス・クリッパーズとデンバー・ナゲッツのシリーズ第7戦の勝者とカンファレンス決勝で対戦する。なお、ウェストのカンファレンス決勝は18日(同19日)に開幕する予定となっている。

NBA Rakuten