Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

買い物に再利用テク…「我ながらケチ?と思うこと」節約上手さんの日常を聞きました

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
kufura

無駄遣いや買い物で損はしたくない!という思いは誰にもありますよね。そのために節約を意識するあまり、ふと我に返ったとき「ちょっとケチケチしてるかな……」と思ったことはありませんか? そこで『kufura』では、20~50代の女性373名にアンケートを行い、「我ながらケチケチしていると思ったこと」を聞いてみました。

値引き待ちも!いかに安く、おトクに買い物するか

「買い物かごの中を見たら値引きシールばかりついている商品が多かった時」(39歳/主婦) 「肉や魚は割引のシールが貼ってあるものしか買わない」(57歳/主婦) 「そうですね、ちょうど半額シールを貼るタイミングに居合わせた時は、店員さんの視界に入らないようストーキングして、好みのものが半額になったら即効ゲットします」(52歳/主婦) 「食品や洗剤などグラム単位で値段を計算して一番安い店で買う」(30歳/その他) 「何でも新しいものはまずリサイクルショップかメルカリをさがす」(44歳/その他) 「Amazonで購入する時は底値になるのを狙って購入している」(48歳/デザイン関係) 「セールになるまで服買わない」(34歳/その他) 値引きの文字には誰しも弱いですよね! 特に日々利用するスーパーでは節約意識が働くようです。店員さんがお目当ての商品に割引シールを貼るまで店内を2周した、割引になる時間にしか買い物に出ないという方もいましたよ。 欲しいものがあったらフリマアプリやリサイクルショップをまず覗いてみると、運がよければ格安で手に入れられるかもしれませんね。

水光熱はなるべく使わないように…

「使わない家電のコードをぬいておく」(39歳/総務・人事・事務) 「トイレの電気がつけっぱなしな事に腹を立て怒った」(42歳/主婦) 「水代が気になるのでキッチン掃除は週二回です」(51歳/その他) 「お風呂の残り湯を植物にあげたり再利用している」(47歳/金融関係) 「外出先でトイレをして帰る」(48歳/主婦) 「洗濯機へ洗濯物をギュウギュウに入れてしまう。スパゲティーを茹でるのと同時にレトルトのパスタソースも同じ鍋にいれる」(40歳/主婦) 固定費として毎月出ていくのが水光熱費。節電や節水で使用量をおさえてます!という声が聞かれました。洗濯機へ洗濯物を詰め込みすぎると、機能が発揮されず汚れが落ちない可能性もあるのでくれぐれもご注意を。些細なことだと思っても、つい家族の“消し忘れ”にムカッとしちゃう気持ち、分かります!

【関連記事】

最終更新:
kufura